だから囁くのさ

自分の日常とか音楽の話とかとか
欲しいものリスト公開中

ボーカル収録リハーサル5

最近、病弱キャラになりつつあるけど、そんなことは誰も聞きたくないと思うので、今日の成果でも。
ソレも、誰も聞きたくないか…(涙

今日は、ボーカル収録用のリハーサルを自宅で軽くやってみた。
先日スタジオに行ったけど、今度は別のボーカルさんが歌うので、ソレ用に備品を買い足したので、ソレのチェックです。

自宅収録リハーサル












うひゃー、ケーブル増えたなぁ(笑)
で、例のごとく、自分で歌ったのを録音してみたんですよ。
今回はUPしませんが…

前回スタジオに行ったときにマイクにつなぐケーブルが短いなぁと思ったから
長いのを買ってきたんですよ。しかもちょっと良いやつ。
したら、なんか感度が凄く良くなった気がする。
アパートだから小声で歌ったのに、結構大きな音量で録音できた。

??ケーブルによって、そんなに変わるものなのかぁ??

それはそうと、、、、、

ヘッドフォン分配器
こいつが良い働きするわけですよ。
ヘッドフォンの分配器なんだけど、思ってたより
安価に購入することが出来ました。

これには4つヘッドフォンをつなげるわけだけど、
それぞれのヘッドフォンの音量を別々に調節できる。

便利!




仕事で関わったエンジニアさんが、
「こんな機材もあるよー、実際ウチでも使ってるし」
みたいな感じで教えてくれたので楽器屋を探し回ったら普通に置いてあった。

これで、僕とボーカルさんとで別々にモニターの音量を変えれるわけだ。
すげー、これには感動した。

いや、ほんと、ボーカル録音初心者なもんでorz
知ってる人からすればごく普通の機材だと思うんですが…

今日はこんな感じでした。
機械音痴の僕は戸惑うと思ったけど、結構あっさり。

クロネコヤマト、高感度UP!5

今日、親から荷物が届く予定で待ってたんだけど、全然コネーーー
どこに問い合わせれば良いかすぐに電話番号出てこなかったからネットで検索。

したら
「クロネコヤマトの荷物お問い合わせシステム」
なんてものが見つかって。

親から聞いていた「伝票番号」を入力したら、配達元、配送担当の事業所の電話番号が出てきた。
電話したら

こちらの携帯番号を教えただけで数瞬で住所確認。
伝票番号を教えただけで、すぐに荷物を持ち出してる配送ドライバー判明。


いやー、業務系システム開発から大分離れてたから、こういう些細なことに驚かされれた。

あと、佐川は個人的に嫌いなんだけど、ヤマトの対応は凄く丁寧で良いね。


追記、このBlog書いた直後、、、つまり電話をしてから10分も立たないうちに荷物が届いた。
事業所からドライバーに連絡が行って、針路変更して持ってきてくれたらしい。
俺も出かける予定があるから、、、って伝えていたんだけど、こんな風に臨機応変に対応してくれるヤマト運輸最高。

今日も人間の暖かさに触れた気がした。

最初は、最近の情報システムの進化にびっくりした内容にしようと思ったんだけど、途中から趣旨が変わった(笑

チェンジ・ザ・ルール3

今、音楽の制作環境と、製作工程にかんして試行錯誤していて、
その時に、「チェンジ・ザ・ルール」って本に載ってたエピソードを思い出したので書いてみる。

かなり要約だけど。

 とある会社で、手作業だと1週間かかる仕事があって、
 それを月に1度やっていたんだ。
 その作業を効率化させるために、その仕事をたった一晩で終わらせる
 コンピュータシステムを導入したんだ。

 でも、その会社の生産性は少しも向上しなかったんだ。

 何故か?

 彼らは、そのコンピュータシステムを月に1度しか実行しなかったからさ


これと似たようなことを、自分の音楽製作においてもやっていた。
何のためにパソコンを買い換えたんだかorz

と、いうわけで、、、教訓!

新しい機材やソフトによって、それまでの限界が取り除かれたら、それに併せてルール・やり方も変えなきゃ、本当の意味での効果は出ないんだ!

スミマセン、早く気付けよ、自分。。。。って感じ。orz
でも、本を読んだだけじゃ身につかないのねってのも教訓になったす。

頭で考えるな!心で感じろ!(笑)5

んー、僕個人的な考え、、、、って言うか、僕自身の反省なんだけど、、、

何かの雑誌で、プロのエンジニアさんが

「アマチュアの人はリバーブとか深くかけすぎ、コンプ深くかけすぎ」

って書いてあったんです。

それ以来、リバーブを意識的に薄くかけるようにしちゃったんだけど、
その雑誌の記事を見る前に作った昔の曲を聴きなおすと、
プロからしたら「リバーブかけすぎ」かもしれないんだけど、
今ではあまり出せない綺麗なパッドというか空間が出せてるものもあって、、、
ひょっとしたら、それはリバーブかけすぎってわけではなくハマっていたのかも。

最近は、僕の頭が固いせいだと思うんだけど、シーケンサの画面をみて

「Depthをこれぐらいにしたから大丈夫だろう」
「EQを1dB上げたから大丈夫だろう」

みたいな、頭で考えちゃうところがあるんだけど、これは全然駄目だなってすごく反省した。

この反省を促すキッカケになったのも某雑誌のプロの方のコメントなんですけどね。
ちょっと引用、、、っていうか手元にその本が無いから、記憶から要約。

「さいきん、DAWが進化してきてコンピュータ上で作業することが多くなってきたためか、EQの操作にしても1dBあげたらから音が変わってるだろう、って思い込むことが多いんだ。でも、耳だけを頼りに適当にツマミを弄ると3dBぐらいあがってるんだよね。最近のアーティストも、そういうところあるんじゃないかな?自分の耳で音を作ることの大切さを再認識させられた出来事だったよ」

だったかなー。ほんとうろ覚え。
僕自身は自分の耳に自信があるわけじゃないけど、やっぱり自分の耳でカッコイイ!!って音を作るように心がけたい。そう思った。

ほとんどの人にとって、これは当たり前のことだと思うんだけど、最近の自分は頭が固いなって思って。

肘が寝違えることってある?1

首が寝違えるってのはたまにあるんだけど、、
肘を寝違えることってある?

今日は、朝起きたら、右手の肘の内側がめちゃくちゃ痛い
んなわけで、右手が曲がらない。

そうすっと、色々困るわけですよ
パソコンも普段は椅子に座ってキーボード打ったりするんだけど、
今は立ったままキーボード入力中。
入力間違いし過ぎ!しかも入力自体辛いw

せっかく、音作業を色々やろうと思ったんだけど、、、、、

ちなみに僕は左手も結構使う。
携帯で電話、メールは左手。あと、歯磨きも左手かな。

いずれにしても右手が痛くて相当、色々なことに支障が出そう orz

16トラックパソコンに取り込んだ。1

先日MTRに録音した自分のボーカルをパソコンに取り込んだ。
結構時間かかったー。
なんかCubaseSXとMTRのSyncが最初調子悪かったってのもあるし、前と同じ状況のはずなのに、上手くSyncしなかったり。。。

でも音質面ではほとんど問題なし。

多分、ホワイトノイズもほとんど無いし(耳が良く無いだけかも)エフェクトかければ全然気にならないレベルよかったよかった(^^)

しかし、、、、改めて「俺の声キモイ」

自分の声って、自分が喋ってるときに耳に響いてる声と、実際に周りの人に聞こえる声って違うじゃないですか。
だから、録音してる時、「僕の声ってこんな感じなんだー」って、思うんだけど、、、キモイ orz

そうそう、先日UPした「少女の憂鬱」を会社の同僚が聴いてくれたんですが、、、

「え、いつも、あんな感じの声っすよ」

って言われた(笑)
普段から、俺の声はキモイのか。。。。。orz(笑)


あー、それはともかく、、、、
CubaseSXも、色々と、、、僕にとっては制約があって、初めてのボーカル曲ってこともあるけど、相当Mixに苦労しそう…

24時間無限ループで聴けるほど好きなCDはある?5

昨日、会社の同僚と話の流れで、こんな話をした。

24時間ってのは大袈裟だけど、1枚のアルバムを1曲も飛ばさずに最初から最後まで、しかも何回もループして聴いても飽きないCDって、今までに何かあった?って話。

僕は黒夢 CORK SCREWかなー。学生時代によく聴いてたCD。

最近はテクノ系に傾倒していたんだけど、今聴きなおしてもイイ感じ!。
曲の並び順とか、曲と曲の間が凄く上手く考えられてるなーと。

最近はDJ-MixのCDは最初から最後まで聞くけど、それでも3回以上は疲れちゃって聴けないなぁ。
DJ-Mixにしても好みの選曲じゃないと最後まで聴くのが辛いときとかあるし。

1曲づず入ってるCDも「この曲は名曲!」ってのは良くあるんだけど、CD全体としてずーっと聴けるCDってのには昨今は出会って無いなぁ。
※金無くて、あまりCD買えないってのがあるんだけど(笑)

ちなみに、この「CORK SCREW」、、、CD-Rでした。
学生時代で金が無かったってのと、今ほど楽曲製作者に敬意を持っていなかったのだと思う。
中古でも良いから、探して買ってこようかと思う。


そうそう、その話をしたときの同僚の一言。

「takeさんが黒夢とかロック系聴いてたってイメージ無いんだけど(笑」

確かに、今の僕の趣向から考えると想像しにくいかもね(汗

本気で涙した5

仕事で悩んでることを、学生時代から付き合いのある友人J君、O君に電話で相談したんだ。
そしたら、すっごく親身にアドバイスしてくれて、、、、

結論からすると、僕の社会人としての常識が全然ないってことに気付かされたんだけど、それを気付かせてくれたのも彼らで。
あと、僕の気持ちも後押ししてくれた。

最後の方は、ほんとに泣きそうになった。
悩みが解決してホッとしたってのもあったのかもしれないけど、それ以上に、こういう友達が僕の近くにいてくれることが嬉しくて泣いた。

その友達が何かに困ったときに、自分が出来る限りのことをしたいと、改めて思った。

俺のボーカルキモイ

今日は会社を休んでバンドの練習スタジオに行ってきた。
ボーカル曲制作の下見&練習&リハーサルと言うことで。
隣の部屋に別のバンドが練習してる状態で録音してみたけど、思ったより隣の部屋の音を拾ったりしなかったから、ちょっと安心。

ボーカル収録1
んなわけで、今日の成果でもUPしようかと。
僕のキモイ声が聴きたい方はドゾー

とりあえず16テイクぐらいあって(汗)



全部パソコンに取り込む時間がないのでMTR内蔵のエフェクタ使って適当にMixしたのをそのまま録音しましたっす。
しかもOKテイクかも分からんのを適当に選びつつ、スピーカーじゃ恥ずかしくて流せないからヘッドフォンだけでMix。。。
あぁ、なんだか言い訳がましくなってきたな、、、とりあえず俺のキモイ声を聴いてくれ(笑)

「少女の憂鬱(キモイVer)」(1MB弱:MP3)

そうそう、この曲に、別の歌詞がつくかもしれません。
まだ分かりませんが(^^;)

take_de_kick 自己満足ですが…2

視聴はこちらから…(900KBぐらい)
イントロ1小節+32小節です。

あなたはどちらが好きですか?
8小節ごとにキック(バスドラム)の音が変わってます。
2種類を交互に2回ずつ流してます。
僕の力量では、それほど違いを出せて無いけど…

上モノのメロディーがダサいとかそういうのはスルーしてください orz


朝から悶々としていたので、ちょっと気分転換にやりました…ふぅ。

Profile

take_de_x

キックの音に拘るテクノ野郎です!
ホームページをチェックしてね♪

お問い合わせ
お問い合わせはこちらまで
Categories
Archives
タグ絞り込み検索
ほしいものリスト公開中