つい先日、コンパイルオプションで「構造体メンバのアライメント」を「1BYTE」に設定した。
しばらく作業してて全く問題なかったんだけれど、急に落ちるようになった。
buffer over runとかなんとか。

BoundsCheckerとか頭の良いツールを使えない現状では頭を抱えてチマチマとデバッグ。
結論から言うと他社製のライブラリ関数を呼ぶところで落ちてますた。
コンパイル済みのライブラリ関数に渡す構造体の形式を勝手に変えたら、そりゃ駄目に決まってるやん…orz

ものぐさな僕は、コンパイルオプションで指定しちゃったけど、局所的に必要なところだけ設定するようにしよう…OTL

変更した瞬間に落ちるんじゃなくて、しばらくしてから落ちる問題が発生すると、色々な原因を推測してしまって余計なところまでチェックする必要があるので凹む。
まぁ、そんだけ疑い深いコード書いてるって証拠だがw(;´Д`)