だから囁くのさ

自分の日常とか音楽の話とかとか

同人・音楽系

DTMerっぽいデスク

DTMerっぽいデスク

先日、スピーカースタンドを買ったので、その風景を写真に撮ってみた。
こんなにDTMerっぽいデスクになったのはDTMを始めてから初めてかもしれない。
ヘッドホンでの作業が多かったからスピーカーをちゃんと設置したのも初めて?

今まで、何かに、誰かに遠慮してたけれど、ちょっと吹っ切ってみた。

それはそうと、この安いスピーカー(PreSonus Eris3.5)、、、仕様を見たら再生可能な周波数の範囲が 80Hz 〜 20kHzってことで、低域も薄くて確認しづらいし、広域も頭打ちだからハイレゾミックスの意味がないかも……

スピーカー選びの時点ではコスパ重視すぎて周波数特性まで見てなかった…
ここはまたお金をためてグレードアップを検討しよう

ラウドネスノーマライゼーション対策 TP -1.0dB -13LUFS

最近ラウドネスノーマライゼーションについていろんな人の意見や情報を見聞きして自分はどうするかーと考えているところ。

結論としては TP -1.0dB, -13LUFSくらいで出力しようと決めた。

まず前提として、同人即売会で頒布するCD用と、ストリーム配信用に別々にマスターデータを作るのは面倒だな…という思いがある。
「TP -1.0dB, -13LUFS」はマスターデータを1種類にしようと思った時にどれぐらいが良いか。。。と模索した結果の結論だ。

・TP -1.0dB
ちょっと前は、L3とかのリミッターの Out Ceilingを -0.1 〜 -0.3dBくらいにすれば良いという情報をもとにそのようにしていたんだけどTruePeakという概念を知り、TPリミッターを使うことにした。
ちなみにWavesの WLM Plus Loudness Meter を使ってる。


・-13LUFS
YouTubeやニコ動などのメジャーなサイトのラウドネス基準は -14〜-16LUFSとかだから、-13LUFSでアップすると音量を下げられてしまうので、最初から-16LUFSくらいで作ればいいのかとも考えたけど、CDに収録することを考えた時、もう少し収録レベルを上げたいなと思った。
ストリーム配信でまぁ、音量下げられても許容範囲かなと思ったのが -13LUFSだ。

↓のように無理なリミッティングをせずに TP -1.0dBにしたら、だいたい -13LUFSになったという感じ。
以前はL3でつぶしまくって音圧をあげたつもりになっていたけどラウドネスノーマライゼーションを通すと、結局ピークレベルが下がるということがわかったので、無駄なリミッターやマキシマイザは使わないようにしようと思った次第。

Loudness_13

ATH-M20x/1.6 視聴用ヘッドホン

去年のM3のときに、視聴用に使っていたPioneerのヘッドホンが壊れてしまったので予算5000円くらいで探していたところ、これを見つけたので購入!
去年末のセール時は4000円台で買えたっぽいけど、年明けセール価格で5200円くらいで買えたから良しとしよう。



音は、特別な色付けしてない感じで聴きやすい。テクノを聴くには低音が足りないか??と思ったけど、それは僕の曲の低音が足りないだけだったw
なんといってもケーブルの長さが丁度いい。即売会のイベントスペースでの取り回しが良さそう。
この前の冬コミは MDR-CD900ST を持っていったけどケーブルが長すぎて扱いづらかった…

headphone_boxheadphone_iphone

3月のM3は、この装備で行きます

Windows10にアップデート

Windows7のサポートが切れたタイミングで、ようやく重い腰をあげてWindows10にアップデートした

OSを入れ替えるとDTM環境を再構築しなくちゃいけない…と思って億劫だったのだ。
3月にM3,5月にコミケ…と思うと、DTM環境の再構築をする時間が惜しい…とも思ってたし。
しかし、正月の帰省時に父親のPCをWin10にアップデートしたとき、Win7から難なくアップデートできたので自分のPCも思い切ってWin10に変えようと。

今使ってるPCは、5年以上使ってて昔の感覚だとPCまるごと入れ替えかなというタイミングだけど、そこそこのスペックだし、動作が重くなってるということもないしということで、経年劣化してるであろうHDDの換装だけすることにした。

Cドライブを500GBのSSD、そしてなんと、Dドライブのデータ置き場用のHDDは6TB。
趣味のPCにこんな大容量のHDDを積むとは思っていなかったが、6TBで1万円だったから、まぁ良いかと思って買った。
2020-01-23_HDD換装02
2020-01-23_HDD換装01

6TBの容量を使い切ったとき、バックアップはどうしよう??というのが目下の悩み。
クラウドストレージを使うか、NASを用意するか…

Win10にアップデートしてから、ほとんどトラブルなく、ひとまずDAWといくつかのプラグインのライセンス認証のやり直しでソフトは起動。
なんともあっさり。Windowsの互換性すげーな…

TB-03のドライバの更新だけ少し手間取ったからメモ
Windows10用のTB-03のドライバは、TB-03をPCに接続すると自動的にダウンロードされる仕組みらしい。
しかし、Windows7でTB-03のドライバをインストールした状態で、Windows10にアップデートしたから、Windows7用のドライバが邪魔してWindows10用のドライバが正しくインストールされない。
マニュアルには「コントロールパネル→アプリと機能→TB-03 Driverを選択肢てアンインストール」という手順が記載されているが、実行すると

「ご使用の OS には対応していません。対応 OS をご確認ください。プログラムを終了します。」

と出てアンインストールに失敗する。
Windows7用のインストーラをWindows10で実行したからか…

しかたないので、以下の手順を行ったらWindows10用のドライバが無事にインストールされた。
DAWからも問題なく使えるようになった。

(1)デバイスマネージからドライバを削除
(2)Windowsを再起動
(3)TB-03を再接続

あとはプリンタの設定をしたら同人活動環境が整うな。
想像よりはかなり簡単だった。

同人DTMerに192kHz対応のAudioインターフェースは必要か?

現在StudioOneを使い始めたときに買った↓のものを使っている。。。長年使っている。


ふと、、、「ハイレゾミックスしてみたい!」と思い立ち、去年の冬コミでは96kHzでミックスしてみた。
44.1kHzのソングでミックスしたときは削られてしまう周波数帯も見えて、気分がいい。
実際は僕が持っている再生機ではきっと再現されてないし聴こえてないんだけど。


44_96_アナライザ


ハイレゾミックするにあたって、趣味DTMerだし所持しているAudioBoxが48kHzにしか対応してないし48kHzでやってみようかなと最初考えた。
しかし、TB-03をデジタルレコーディングする際、オーディオインターフェースとして使う場合もあり、その場合の対応サンプリング周波数が96kHzしかなかったため選択の余地なく96kHzを採用した。

そのため、ミックスからマスタリングの最後までTB-03をオーディオインターフェースとしても使うという結果になってしまった。。。
AudioBoxの出番なし。

趣味DTMerとしてはハイレゾミックスなんて自己満以外の何者でもないんだけど、趣味だからこそ満足度の高さは重要だよね!!
ってことで、ハイレゾ対応したオーディオインターフェースの購入を検討している。
何を買おうかなと、、ほぼほぼ結論は出てるんだけど思考過程をメモっとく

・USBバスパワーで駆動する
・96kHz以上の対応
が必須条件。


これは必須条件を満たしている。
お値段も手頃。見た目が現在使ってるAudioBoxと殆ど変わらないから、買い替えたことがバレにくい。

しかし!!! どうせなら196kHzでマスタリングしたいよね!
ダイナミクス系の処理はサンプリング周波数が高い状態でやったほうがいい、、、みたいなことが「とーくばっく」に書いてあった気がする。

なので、196kHz対応のものを検討する。
USBバスパワーで動くもので値段も手頃、、、と考えると選択肢は殆どない。


まずはSteinbergのこれ。
USB-C対応で、レコーディング時に32bit floatなので音割れする心配が無いという最近のトレンドも抑えたもの。
うむ、もうコレで良いんじゃ??
しかし、楽器や外部音源から録音することは今の所まったくないので32bitの入力がある必要性が低い。


もう一つの候補はこれ。
Outが4chでUSBバスパワーで駆動するものはなかなか存在しない。
Outが4ch(ステレオ2系統)あるとTraktorを使うときに便利そうだな…

ということで、現在の最有力候補は Studio 26c なんだけど、他に良いものあるかな。

アナライザVST

StudioOneでハイレゾミックスしようと思ったんだけど、標準搭載のアナライザが20kHzまでの表示しか無い…

ということで、「Voxengo SPAN」を導入しました。

SPAN


無料なのに、むちゃくちゃ高機能で使いやすいのでおすすめ。

<参考リンク>
フリーのスペアナプラグインはVoxengo SPANが至高。

コミケ97お疲れさまでした

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいします。

去年末はコミケに参加しました。

ブースに来てくださった皆さん、CDを手にとっていただいた皆さん、ありがとうございました!
お隣は憧れの「acid alliance」さんでテンション上がりました。
コミケ始まる風景コミケブース


今回は、Wi-Fiもつながって比較的快適な感じでした。
IMG_3404


今回の一つのテーマは海苔波形(音圧戦争)からの脱却でした。
David Shimamotoさんという方が発信している情報にめちゃくちゃ影響を受けました。

以前の作品と波形を見比べると音量差が大きそうに見えますが、ラウドネスを揃えると(ラウドネスノーマライゼーションすると)、聴覚上の音量は似たような感じになりました。
そして試みの一つとして、96kHz24bitのハイレゾ音源も配布してみました。
IMG_3406音圧戦争からの脱却


実は10年以上前に「音量・音圧なんてCDプレイヤーのボリュームツマミを回せば上がるんだから、ピークに突っ込みすぎても意味ない、コンプかけすぎてむしろ音が引っ込んでる」って言われたことがあるんだよな・・・あのときに素直に聞いていれば……あの当時はラウドネスっていう言葉も概念も理解してなかったな。
David Shimamotoさんのツイートや書籍で、マキシマイザで海苔波形を作る不毛さが理屈としても理解できたので今回のチャレンジに繋がりました。


コミケの日の最後はラーメンで締め!
IMG_3408

M3お疲れさまでした

2019-10-27-M3


昨日はM3でした!
参加された皆さん、お疲れさまでした!
CDをお手にとってくださった皆さん、、、嬉しかったです!

今回はフィットネス用のサウンドと動画を作ってみました!


久しぶりに納得のいくキックと低音が出せた気がする………

思ったよりフィットネス動画に興味を持ってくれた方が多かったのでシリーズ化しようと思います
始めたきっかけは自分のダイエットのためなので、それも兼ねて!

--------
今回のメモ
・お品書きのためにA3サイズのネットプリントを試す
・不在時の立て看板(的なもの)を用意する
・20分くらいのフィットネス動画企画を考える
・スマホ用の3脚を準備する
・HIIT用のサウンドも真面目に考える
・視聴用ヘッドフォンを選定する(使っていたものが壊れた)

イヤホンのボリュームを手元で調整する

IMG-0082


パソコンからの音声出力をどのようにして聴いていますか?
PC内蔵スピーカー?外付けスピーカー?ヘッドホン(イヤホン)?

僕は、会社ではデスクトップPCのイヤホン出力にイヤホンをつないで仕事をしています。

そこで日々面倒だなと思っていたのが「音量調整」です。

Windows画面右下にある音量調整のやつをつかってました。
音量調整


とっさに音量を上げ下げしたいときは非常に不便…面倒…嫌だ…と思ってたところ、同僚から↓の器具を勧められました。



ツマミをひねるだけでさっと音量を調整できるので便利です。
ツマミは少し重めで”回した感”が心地よく感じられるのがグッド。

手元で簡単に音量を調整できるのでかなり気に入りました。

背面は↓のようになっています。


PCのイヤホン出力をこいつのInputに挿入
こいつのOutputがRCAになってるので↓のようなやつで、RCAをイヤホンジャックに変換しましょう



安物だとLRが逆とかあるっぽいです。
配線後はこういった動画でLR正しくつながってるか確認しましょう


↓のような動画でスピーカーやイヤホンの配線チェックをしてみましょう
【配線接続チェック】プレイリスト

2018年春のM3

スペース:M-16b
TR-808Tシャツを着てお待ちしております。

【新刊】
・「acid man」 鋭意製作中w

【既刊】
・Marry if SEX (2017年の冬コミ新刊)
・new(NULL) Tikubi( eSizeA )


性の悦び……

コミックマーケット93
2017.12.29 1日目(金) 東ア-47b
サークル「signal+noise」さんのとこで委託で置かせて頂きます〜



去年のM3で出す予定だったもの…今年の秋のM3もアクシデントで参加できなかったので、発表の場を貸して頂けて有り難いです…

Marry if SEX

性の悦び……

M3に向けて準備中なんですが色々あって間に合わない予感がしてきました……
『SEXしたら結婚しないといけないと思いこんでいた
あの頃の俺に飛び蹴りを食らわせたい…』

というテーマです。

Psychedelic Bass used vb-1

リハビリ中
理想としているPsychedelicTrance用のベースがいまさらながら VB-1 で作れそう…ってことがわかってきた

Steinbergから無料配布されてるYO!->VST Classics Vol. 1

キックとベースが決まるとようやくウワモノのイメージが湧いてくる…

M3春でした

GWも終わってしまう…今更ですが、、、
春のM3に参加しました。
ブースに立ち寄ってくださった皆様ありがとうございました!
新刊出せなかったので……夏コミに向けてがんばりますぅ
e7cb9f53.png

スタイリッシュ卑猥サウンドと銘打ってますがまだまだ突き詰めきれていないので精進します!
そろそろ新しいエロゲーをプレイしてリビドーを高める必要がある気がしてきた。


話は変わりますが弁当男子を始めました。食費をお安くるす施策のはずが、かえって高くついてる気がする今日このごろ……
2d393c3b.jpg

2016年春のM3 新譜落ち

今週末はM3ですね!
昨年の冬コミから半年も経ちましたが新曲を作れませんでした…同じプロジェクトの同僚は新譜作ってるので単純に僕が要領悪いんですね…

今週末は冬コミ新譜の↓を持ってきます…冬コミで会えなかった人に届けられればと思います。
色々あるなかで、自分が不甲斐なくて情けないです。
参加できない方もいる中、恥をしのんでこんな状態で参加します。






さて、女の子のチクビも募集中です。

それからボーカル曲を考案中です。
現時点で、すでに結構変わってるんですが、初稿を載せておきます。
ボカロに歌ってもらおうかと思ったんですがなんか違うんですよね……だれかに歌ってほしいなぁ。
イケメン風おにいさんなボーカルさんいないかなー

-----------------------------------------------
A
谷間が作れない
膨らみが小さなおっぱい
貧乳って言うの?
違うよ美乳って言うんだよ

A'
まな板のような
少年のような
平べったいおっぱい
チクビは膨らんでいるよ

B
撫でて 舐めて 転がして つまんで
周りから寄せて作るよ
君の小さなおっぱいの膨らみを

サビ:
らららーーーーー

DeeMaxがすごすぎる…

DeeMaxという音圧を上げるための(?)VSTプラグインを使ってみたのだけど、これがすごすぎて鼻水出そう。
紹介記事はこちら
『音圧を上げるための最強にして超簡単なツール、DeeMax誕生』

中央のノブをぐぐぐっと上にスライドさせるだけで、かなり良い感じに音圧があがった。

DeMax_Sugeeeee

Wavesとはなんだったのか……

・前半はWaves C4,L2,L3 Multimaximizer,MS処理だのなんだの自分なりに試行錯誤してマスタリングしたもの。
・後半はDeeMaxのノブを40まであげただけのもの。


なんだったのか……


1点、質問を投げてみてから購入することにする!!!!

M3(2015秋)終了〜

M3でブースにきてくださった皆さん、ありがとうございました。

今回、1曲しか新たな曲を用意できなかったのでCD-Rを無料配布〜ってな感じでした。
写真

それでも、足を止めて手にとってくださった方がいっぱいいらしたので救われました(^^;

イチから曲を作ってこうしてイベントで発表できたのは、もうかれこれ何年ぶり……
曲の作り方も忘れかけて四苦八苦して、なんんとか形にしましたが、やっぱり楽しかった。
そしてイベントで手渡しして聴いてもらえるのも楽しいし嬉しい。

なので、冬コミ、来年のM3と、また曲を作り続けていきたいなーと思ってまっす。

頂いたCD、購入したCDは明日から聴きますーとにかく今は眠い(^^;

M3『return NULL』

久しぶりのM3参加です。緊張してます…
[ 東京流通センター 第一展示場 J-10a ]

新譜1曲しかありませんがグラビア動画を流しながら楽しんで作りました
studio_one_with_g
僕の曲作りでは性欲が必要…

宜しくお願いします。

M3不参加

前回のM3から今日まで、仕事も比較的暇だったし時間はあったはず…
数万円も投資した…
しかしダメだったorz
いろいろ要因はあるものの、一番はやる気の問題かと。

ほんと、もうだめだ。

Sexual Addiction - その後… -

今回は特殊なCD-Rを使いたくて↓を購入し、、、、印刷をお願いしたのだけど…

ズレまくりじゃん!!!!(T_T)
DiscSample


「レコードっぽいデザインをして全面に印刷したらこうなるよ」
って、サンプルも一緒に付けられて…↓
photo1


ちょっと凹み中…w
インクジェット印刷後、ちゃんとツヤツヤコーディングしてくれる点はありがたいけれど…
業者を知りたい場合は直接教えるので聞いて下しあ

Sexual Addiction

やっべーっす!!!やっべーっっすよ!!!!



今回は↓のCD-Rに焼く予定…無料配布の予定……
CD-R調達まではしたところ。




予定は未定……なんやで!!!!

自家焙煎…

最近一人の時間が全然楽しくない…
ゲームをしても曲作りを始めても全然集中できずにのめり込めない…やるべきことはやってるはずなんだけど……
趣味が楽しめないと、あらゆることが楽しく感じられなくなってしまう嫌な性格。。。

趣味の中の1つ、、そして既に生活の一部になってしまっている珈琲。
予算と時間の許す限り色々なところで豆を買って試した結果、味と値段、入手コスト(手間)のバランスがとれてる珈琲を売ってる店を身近に見つけてしまったので、最近は新規開拓をしていなかったなー。
そういう意味でも日常になってしまった珈琲

昨日、長野に住んでいる学生時代の友人が自家焙煎体験会を催したので行ってきた。
dc77c6a0.jpg

これは……楽しい…
問題は、アパートの台所でやれるかどうか?
問題があるというのは良い。
それを解決するための試行錯誤が楽しいから。


ところで先日iPhone5を買ったので↓のケースを買ったんだけど、保護フィルムがダメダメですぐに別のものを買った…
※買った当時の価格は\480 やすかった…


新たに買った保護フィルムは↓

これが、凄く貼りやすい。
フィルムの真中部分だけを貼って位置を合わせてから上下を貼るという手順が考えられてる!!!ッて感じ。
2枚入っていたけれど1枚目で綺麗に貼れて大満足

最近は安物買いの銭失いを連続でしまくっていたので反省。
以前買った珈琲用品などは長く使えているので、、、これからは、コーヒー用品、DTM機材、そのた諸々、ちょっと値がしてもなっとくが行くものを買おう……

iTunes with LAME

おぉ、、、もう二月……orz

最近、久しぶりにガガガっとCD買ったのでiTunesに取り込み取り込み……

エンコーダにLAMEを使用…iTunesと連携するスクリプトを見つけたので紹介。
winLameはCDの情報(トラックのタイトルとか…)の取得がうまくいかんくなってきたので。
正直、iTunesのエンコードとLAMEのエンコードとで音質に違いがあるか?は分からん

(1)lame.exeをダウソ
(2)iGoinLM.jsをダウソ
(3)iGoinLM.jsを編集
テキストエディタ開き編集。以下、僕が編集した箇所
var LameFullPath="lame.exeのパス";
var LameOptions="-b 320 --noreplaygain";
var IsMP3Gain=false;
var IsArtwork=false;
(4)CDをドライブに挿入、iTunes起動してエンコードしたいCD情報が正しく表示されてることを確認
(5)iGoinLM.jsをダブルクリックして実行

詳細は下記…(ちと説明が回りくどいのとMP3Gainは必要なかったので上記の手順のとおりに…)
iTunes(Win)で高音質な LAME の MP3 を使う一番簡単な方法

DJ-MixのCDなど、トラック間のギャップがないCDについては未検証。
今度試す。

ReasonをStudio OneでRewireする時のお作法

注意する点は作業終了時。

結論から言うと下記の手順を守らないと不具合が発生するケースがある…
(1)Ctrl+Wでソングを閉じる
(2)Reasonを終了する
(3)StudioOneを終了する

s1_reason

StudioOneのトラックから操作したいReason上のデバイスを選ぶんだけれど、Reasonを先に終了してからStudioOneを終了しようとした時、ソングの保存が挟まってしまうと、トラックの設定がトンでしまう。
Reasonが終了しているため、ソングを保存しようとしていた時にトラックが参照していたReason上のデバイスが見つからないからだと思われる?
なんと不便な…

あと、CubaseからReason使ってた時、、、もうずーーーーと前から不満に思ってた点は、使いたいReasonのデバイスを選ぶ時の操作性。
combinator内のデバイスはリストに出なくていいんだけど…もしくは、サブメニューで選択できるようにして欲しい…
一覧性が悪すぎて目的のデバイスを探すのが大変(T_T)

[リハビリ中…]っけねーーLowCut忘れてたよ

ミサワ風に…



前半と後半でメインリードシンセのEQ設定を弄ってます。
lowcut


後半のほうがベースの抜けが良くなって好みに近い音が得られてるような気が、、、、する、、、気のせいかも?
しかし基本的なことを忘れてた…まだまだリハビリ中です。

StudioOne、音が良いような気がします…
だんだんショートカット覚えてきていい感じっす

L3-LLの音が粘い

L3ll
ベースの音にL3-LLを差し込んだら、少しもリダクションしてないのに音がガラリと変わった…
こっちの記事では音はあんまり変わんないって書いてあったのに…

ちなみに、L1,L2,L3のそれぞれを差しこんでもリダクションしていない状態では音は変わったように聴こえなかった……
しかし僕の好みの方向に変わったので良かった

とりあえずWaves最高!

あ、リハビリにSEXのRemixしますおすし
↓原曲

これ作った時はどうかしてたわ…

[SoundTool]Sound Browser ようやく見つけた…

前々から探してた便利ツールをようやく見つけたー
なっかなか見つけれなくて。
Sound Browser


膨大な.wavファイルビューアというかブラウザ
DAW内でサクッと探すのもいいんだけど、サンプリングCDから取り込んだwavの中からよく使うやつを整理したい時とかに便利。
キックとかハットとか、どう考えても自分が使わない音とか、いろんなジャンルの音が1フォルダ内に入ってたりとか検索性に難ありなサンプリングCDの整理とかに使えるよ。

M3終えて……同好の友ぼしゅう

4cf7d22a.jpg


先日のM3を終えて……

当日は↑のチラシを掲げて2時間ちょっとニコニコ(ニヤニヤ)しながらブースに滞在してました。
とっても精神的に辛かったです!!!!!!つらかった・・・・
来春こそはちゃんとCDの形で何かしら発表したい!!

今回、過去作も持っていけないくらい準備時間がなくって手ぶらで行ったので、誰も立ち寄ってくれる人がいないだろうーと思っていたけれど、チラホラとチラシだけ受け取ってくれる人もいてありがたかったです。

その中で僕と同じくReason(楽曲制作ソフト)を使っているということで声をかけてくれたSoundPazzleさん。
くっそーーーオシャレだしボカロも使ってるしボコーダーも使ってるし、くっそーーーー!って感じでテンションあがりました。

それから、ブースのお隣さんだった若草レコードの無限軌道さんからもCDを頂き……
こっちは手ぶらなのに!!!!
あと、Yebisu303さんを紹介していただいたり。

あとはフラフラっとしてて見つけたMass Kaneko Productionsさん。
くそカッコイイPsyTranceにくっっそーーーーーーー


やっぱりM3は良い……
ただいま、頂いたCDをiTunesに取り込み中。。。なんか3倍速くらいしか出ないんだけどどうしてだろ…

あした

M3ですが、特に頒布物は用意できず…
くっそ、、、、くそぉぉぉぉぉっぉぉぉおおおおおおぉzぉz
悔しくて夜も寝てます。

明日は 第一展示場 J 02b
755afe97.jpg


少なくとも午前中は滞在したいです。その後は会社にいくとおもいます
周りのサークルさんとか誰が来るのかぜんぜん調べれてないっす

知ってる人、興味アル人いたら声かけてもらえると嬉しいですおす

M3速報

もう開催まで2週間を切ったM3です…が…

今回は数年ぶりの参加ってことで、シーケンサの使い方も忘れ気味だったからリハビリも兼ねて…と思って過去の曲をリミックスして配布〜なんてことを考えていたのですが、、、仕事が絶賛修羅場中ですorz
最近、シーケンサを開いてすらいないです。
帰って寝るだけの日々でゲームもアニメも未消化が多いです。
仕事量の見積もりをいつも以上に間違えました(T_T)

ひとまずギリギリまではあがくつもりですが……当日、なんにもなくても一応行きます
配置場所 : 第一展示場 J 02b
Profile

take_de_x

キックの音に拘るテクノ野郎です!
ホームページをチェックしてね♪

お問い合わせ
お問い合わせはこちらまで
Categories
Archives
タグ絞り込み検索
ほしいものリスト公開中