だから囁くのさ

自分の日常とか音楽の話とかとか

Filter

Plugindoctorで遊ぶ:FAT2 音調べ

先日、黒金で衝動買いしたFAT2の音が素晴らしすぎるので、Plugindoctorの計測結果とともに音も紹介。

そうそう、これこれ、これが欲しかったんだよーっていうフィルターのかかり方をする。
基本的にはHPF,LPF,BPF,FXの4種類なんだけど、それぞれに5バリエーション、計20種類のフィルターが内蔵されている。

まずは、どんな音になるか聞き比べ。
4種類のフィルターの中の5つのバリエーションのうち、オーソドックスなNo.1と、少し変わってるNo.4(No5)をピックアップした。
※計20種類中の8種


では、どんな周波数特性になっているか。

●HPF
(1)はオーソドックス、(4)はノイズが乗っているような感じ
01_hpf1
02_hpf4


●LPF
こちらも(1)はオーソドックス、(5)はノイズが乗っているような感じ
03_lpf1
04_lpf5


●BPF
(1)は自分のイメージと違ってた。切り出したバンドの中央部分が少し凹んでる
(4)の方が僕の中のBPFのイメージ。そしてノイズのような感じで揺れてる
05_bpf1
06_bpf4


●FX
BPFの逆っぽい周波数特使になりつつ、レゾナンスのとんがりが2か所に表れている。
これも(5)の方は揺れがある。
07_fxf1
08_fxf5



このプラグインを使うだけど、EDM,トランスでよく使われている雰囲気の音が再現できてしまう。
こういうフィルタープラグインをずっと探していて、ようやくしっくりくるものに出会えた。

誰かの参考になれば幸いです。

FAT2 フィルタープラグイン-黒金の衝動買い-

(2020/12/13) 追検証しましたー 『Plugindoctorで遊ぶ:FAT2 音調べ』
-----------------------------------------------------------------------
テクノ・トランスでシンセとかにかけるハイパス・ローパスフィルターで良い感じのを今まで色々探してたんだけど、あんまり良い感じのが見つけれてなかった。
シンセの音だけなら、シンセについてるフィルターを弄るといい感じの音になるんだけど、バス全体にフィルターをかけたい…という用途でしっくりくるものが今まで見つからなかった。

で、今回の黒金セール情報を見ててようやくしっくりくくる「レゾナンス・フィルター」のプラグインを見つけることが出来た!

「FAT 2」だ。


ローパス、ハイパス、バンドパスという定番のものでもそれぞれ5つのバリエーションがあるし、エフェクティブな「あー、あるある!」って感じのフィルターのプリセットが5個ある

これにレゾナンスの強さも調整できるので、あー、これこれって音が簡単に作れる。
モジュレーションはUIがイマイチ直感的じゃなくて使いづらかったけれど、、オートメーションを自分で書けば問題なし!

こんな感じのシンプルでピンポイントなプラグイン、今まで、ありそうでなかったような気がしてるんだけど、ほかにお勧めあれば教えてください!

↓は自分の音源で試してみた感じ
Pro-Q3 → WavesREQ → FAT2

↓の記事でもいろいろ試してみた。







もう、道具は揃っている…セールに踊らされるな……って思っていても20$を下回るプラグインで実用的で確実に使うというものはついつい買いたくなるのであった。


Profile

take_de_x

キックの音に拘るテクノ野郎です!
ホームページをチェックしてね♪

お問い合わせ
お問い合わせはこちらまで
Categories
Archives
タグ絞り込み検索
『欲しいものリスト』公開中